プライバシーポリシー

1. プライバシーポリシー(「http://www.fourthblockchain.org/’」以下 「SOOM CLASSIC」という)は以下の目的のために個人情報を取り扱っており、他の目的のために利用しません。

- ユーザーの登録意思確認、サービス提供による本人確認及び認証、使用資格の維持及び管理、製品またはサ
ービス供給による金額決済、製品又はサービスの供給や配送など。


2. プライバシーポリシー及び保有期間

① 「SOOM CLASSIC」は情報主体から同意を受けた個人情報の保有、利用期間または法令による個人情報の保有、利用期間中の個人情報取り扱い及び保有を行います。

② プライバシーポリシーに関する詳しい内容及び保有期間は以下の通りです。
→以下の事例を参考に個人情報取り扱い業務と個人情報取り扱い業務に関する保有期間及び関連法令、根拠などを記載します。
(事例)ユーザー登録及び管理:サービス利用契約または退会するまで。ただし、債権・債務関係が存在する場合、当該債権・債務関係を清算するまで。
- 電子商取引からの契約、クーリングオフ、代金決済、財貨などの供給記録:5年


3. 情報主体と法定代理人の権利・義務及び行使方法に対してユーザーは個人情報の主体として以下の権利を行使することができます。

① 情報主体は「SOOM CLASSIC」に対して、以下の個人情報保護に関する権利を行使することができます。
1. 個人情報閲覧の要請
2. 誤りがある場合、是正要求
3. 削除要請
4. 個人情報取り扱いに対する停止要請


4. 個人情報のリストアップ

「SOOM CLASSIC」は以下の個人情報を取り扱っております。
- 必修項目:メールアドレス、携帯電話番号、住所、電話番号、パスワード、ID、性別、生年月日、名前、サービス利用記録、接続ログ、インターネットクッキー、接続IP情報、決済記録


5. 個人情報の破棄(SOOM CLASSIC)は原則として、目的が達成された場合、当該個人情報を廃棄します。破棄の手続き、期限及び方法は以下のとおりです。

- 破棄の手続き
ユーザーが入力した情報は目的達成後、データベースに移動されてから内部方針及び関連法令に基づいて一定の期間または即時に破棄されます。この場合、データベースに移動された個人情報は法律に基づいた目的以外には利用されません。

- 破棄期限
ユーザーの個人情報は個人情報保有期間が経過した場合、保有期間終了日から5日以内に個人情報に関する目的達成、当該サービスの廃止、事業終了などの理由で個人情報が不要になると、当該日付から5日以内に個人情報を破棄します。


6.個人情報収集

① SOOM CLASSICはカスタマイズサービスを提供するために、インターネットクッキーを利用します。

② インターネットクッキーはウェブサイト運営に利用されるサーバー(http)がユーザーのインターネットブラウザに送信する情報であり、ユーザーのハードディスクに貯蔵される可能性があります。
- インターネットクッキーの使用目的:ユーザーが利用したサービス及びウェブサイトに関する記録及び利用パターン、人気キーワード、セキュリティー接続などを把握してユーザーに最適化された情報を提供するために使用されます。
- インターネットクッキー取得:ウェブブラウザのインターネットオプション>プライバシーからインターネットクッキー取得を拒否することができます。
- インターネットクッキー取得を拒否する場合、カスタマイズサービスの利用に支障が生じる可能性があります。


7. 個人情報保護責任者

① 「SOOM CLASSIC」は個人情報取り扱いに関する業務を担当し、個人情報取り扱いに関する情報主体の問題解決及び被害最小化のために、以下の個人情報保護責任者を指定しております。

>個人情報保護責任者
責任者の名前:Park Ki Eob
役職:代表取締役
連絡先:070-4719-6534, info@soomblockchain.org , 031-628-5335
※個人情報保護担当部署につながります。

>個人情報保護担当部署
部署名:研究所
担当者:Son Young Uk
連絡先:070-4719-6534, younguk0825@soompay.net, 031-628-5335
② 情報主体は「SOOM CLASSIC」のサービスを利用中に発生するあらゆる個人情報保護関連の問い合わせ、問題解決、被害最小化などに対して、責任者及び担当部署に問い合わせることができます。


8. プライバシーポリシーの変更

本プライバシーポリシーは本日から有効です。また、法令及び方針による追加内容・削除・是正がある場合、施行7日前から告知いたします。


9. 個人情報の安全確保は「SOOM CLASSIC」は個人情報保護法第29条に基づいて、以下の安全性確保に必要な技術的措置を行っております。

① 定期的監査
個人情報取り扱いに関する安全性確保のために、定期的(年に4回)に自社監査を実施しております。

② 個人情報取り扱い担当者の最小化及び教育実施
個人情報を取り扱っている担当者の人数を最小限に抑えることで、個人情報保護を行っております。

③ 内部管理計画樹立及び施行
個人情報を安全に保護するために、内部管理計画を樹立及び施行しております。

④ ハッキングに対する技術的対策
SOOM CLASSICはハッキングやコンピューターウイルスなどによる個人情報漏洩及び毀損を防ぐために、セキュリティプログラムを設置し、定期的に更新及び点検を行っております。また、外部からのアクセスが統制されたところにはシステムを設置して技術的に監視を行っております。

⑤ 個人情報の暗号化
ユーザーの個人情報は暗号化された後、貯蔵及び管理されています。重要なデータは暗号化以外にもロック機能などの別途のセキュリティ対策を取っております。

⑥ アクセス記録の保管及び偽造防止
個人情報取り扱いシステムにアクセスした記録を6ヶ月以上保管及び管理しており、偽造・盗難・紛失しないようにセキュリティ機能を使用しております。

⑦ 個人情報へのアクセス制限
個人情報を取り扱っているデータベースシステムのアクセス権限によって、個人情報へのアクセス統制を行っております。また、セキュリティプログラムを使用して外部からの不法アクセスを統制しております。

⑧ ロック機能使用
個人情報関連文書及びハードディスクなどはロック機能付きの場所に保管しております。

⑨ 出入管理
個人情報を別途の場所に保管しており、出入管理を行っております。