Notices

anyone, anywhere, anytime SOOM!

[2019-03-08]SMC(仮称)コインのグローバルイベントのお知らせ  

こんにちは。SOOM財団です。

多くのSOOMコインホルダーからビジネスに関するご意見やご質問をいただいております。

皆様のご意見やご質問はそれぞれ違いますが、すべての方がSOOMコインの価格上昇を期待していると思います。それはSOOM財団も同じ気持ちであることを是非理解していただきたいと思います。

皆様のご期待に応えるために、これからの計画についてご説明いたします。

SOOM財団はこれから「第二次グローバルイベント」を実施します。第二次グローバルイベントを通じて追加資金を調達することで、本来の目的を達成しコインの取引活性化を促進して最終的に皆様のご期待に答えていきたいと思います。

 

1.新しいコインの発行による追加資金調達

「はたして新しいコイン(=SMC)を発行して追加資金を調達する必要があるのか」と疑問に思っている方々もいらっしゃると思います。ご説明の通り、仮想通貨市場の低迷によってSOOMコインの価格が暴落してしまい、SOOM財団の本来の目的を達成することが難しくなりました。

この状況を乗り越えるために議論した結果、SOOM財団の発展と皆さんのご期待に応えられる最も現実的な対策が新しいコインの発行による追加資金の調達だと判断しました。それで、韓国のみならず海外へ拡大させるために、約450万人が加入している海外の仮想通貨マーケティング会社と業務提携をしました。

 

2.グローバルイベント

これからSOOM財団は中国・ベトナム・日本など、世界中で新しいコインの発行に関するイベントを実施する予定です。イベントはグローバルブロックチェーンカンファレンスとして3月12日からベトナムをはじめ、各国で約30回実施する予定です。

このイベントはグローバルマーケティング会社との提携によって、0.02ドルで販売される予定であり、同時にSOOM DUO、X-POS、SOOM Phoneのマーケティングをグローバル・マーケティング会社が実施する予定です。また、これに合わせてSOOMコインの価格上昇のためにも力を入れていく予定です。

このため、現在実務的協議を進めており、すでにSOOM財団と協力会社から担当チームが構成されております。

 

3.SOOMコインホルダーへのリワード

大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。

言い訳ではございますが、今までSOOM財団のことを信じて辛抱強くお待ちくださった皆さんの期待に応えるためでした。

それで、SOOMコインホルダーの皆さんに以下のりワードを提供する予定でございます。

 

 

     「SMC(仮称)コインの交換」

  • リワード期間:2019年4月1日~2019年6月30日まで。
  • 対象:従来のSUMコインをSOOMコインに交換したホルダーの中に第一次プレセールあるいは第二次プレセールに参加した方々。(第一次プレセールおよび第二次プレセールの参加者リストを照らし合わせる)
  • 対象コイン:従来のSUMコインをSOOMコインに交換した枚数(+エアドロップのボーナスコイン)
  • 交換倍率:40倍(SOOMコイン1枚対SMCコイン40枚)
  • 手続き
  • リワードの申込みとリスト(第一次プレセールと第二次プレセールの参加者)を照らし合わせる
  • メインネット開発完了およびウォレットアップグレード完了後、順番に支給する(2019年8月予定)
  • 今後受付方法のお知らせ予定。

    ※ただし、市場価格への影響を考慮して分割支給される予定です。詳しい内容は今後お知らせします。

 

  • SMCコインの上場:SMCコイン支給時期に合わせて新しい取引所へ上場する予定。

 

 

4. メインネットとハードウェアの開発日程

SOOM財団のビジネスの根幹になるメインネットは順調に開発中であり、今年の上半期に完成される予定です。そして、2019年6月21日から6月23日まで北京の「世界中小企業大会」で「第二回ブロックチェーンカンファレンス」を開催し、ソースコードを公開する予定です。

4thブロックチェーンはモバイル上のマイニングを可能にする技術であり、その技術を導入したSOOM Phoneの開発を発表しました。しかし、仮想通貨の低迷によって開発が難航してしまいましたが、メインネットが開発されれば、それを導入してSOOM DUO, X-POS, SOOM Phoneなどの開発に力を入れることができます。また、SOOM Phoneの商用化によってモバイル上のマイニングが可能になります。

現在SMCコインのイベントを主催している会社と協力関係を提携して、450万人の会員にX-POSとSOOM Phoneを納品する予定です。

 

5. その他

最近、メールハッキングによるウォレットの復旧フレーズの流出およびパスワードの流出が発生しております。ブロックチェーンの特徴上、お客様の不注意による被害の場合は復旧不可能でありますので、復旧フレーズおよびパスワードはUSBなどのハードウェアに別途保存するようお願いいたします。

 

※引き続きお知らせいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

[2019-01-04] SUM COIN関連業務終了のお知らせ  

こんにちは。SOOM財団です。

 

2019年1月11日午前10時(韓国時間)からSUM COIN(旧)のメインネットに関する業務を終了いたします。そのため、SUM COIN(旧)をSOOM COIN(新)へ交換する業務をはじめ、すべてのSUM COIN関連業務及び取引を終了する予定でございます。

これによって、今後発生する被害に対してSOOM財団は一切責任を負いませんのでご了承ください。

よろしくお願いいたします。

[2018-12-06]SOOMCOIN復旧のお知らせ  

平素は、格別のご高配を賜り、ありがとうございます。

今回のIDCM事態で多くのSOOMCOINホルダーが被害を受けていることと存じます。

SOOM財団だけではなく、各SOOMCOINホルダーが直接IDCM側へ問い合わせをされていますが、IDCMは沈黙を続けている状況です。被害を受けている財団側も法的措置を取っておりますが、長い戦いになると予想されます。その間、皆さまにはご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。SOOM財団はSOOMCOINホルダーに以下二つをお約束いたします。

 

一つ、SOOM財団はあらゆる方法を利用してIDCMと協議を続けること。

二つ、IDCMにCOINを預けている皆さまのSOOMCOINを復旧させること。

(ただし、弊社の復旧作業に同意する必要があります)

 

上記二つの約束が皆さまの懸念されているすべての事項に関してご満足いただけないとは存じておりますが、財団は事態の解決に向けて最善を尽くして参ります。

 

● 復旧の申し込み

  1. IDCMにあるSOOMCOINの数量が確認できる証拠(スクリーンショット)
  2. お名前、電話番号、IDCMのユーザーID、SOOMウォレットのアドレス
  3. 上記の内容を「IDCMのSOOMCOIN復旧・協力同意」というタイトルでお送りください(swap@soompay.net
  4. 返信メールに添付される協力同意書を手書きで署名した後、以下の住所へ2018年12月28日までにお送りください。

      (〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル5F 株式会社 SOOMPAY JAPAN)東港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル 5F

     5. 協力同意書とリストを照らし合わせた後、30日以内にCOIN復旧作業を開始いたします。

 

年末年始は郵便物が大変混みあう時期になりますので、お早目の送付をお願い致します。

皆様には多大なご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございません。

事態解決のために、SOOM財団とSOOMJAPANは全力を尽くす所存でございます。皆さまのご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

[2018-12-03]IDCM事態のお知らせ  

こんにちは。SOOM財団です。

現在、IDCMはSOOMCOINホルダーのうち、KYCおよびAML違反の疑いがある取引が発見されたと主張しています。しかし、SOOM財団はこれをIDCMがハッキングされたと疑っております。

IDCMが保有しているSOOMCOINが全て紛失されたため、一方的にSOOMCOINの引き出しを禁止していると思っております。

SOOM財団は円満に解決するために、今まで公表せずIDCMとコミュニケーションを取ってきましたが、IDCMが非協力的な態度を取っているため、公表することを決定しました。そのため、皆さんのご協力をお願い申し上げます。IDCMにある皆さんのSOOMCOINを証明できる証拠をお集めください。

現在、SOOM財団もマスコミおよび訴訟を準備しております。お知らせや最新情報はこれからもお伝えいたしますので、よろしくお願いいたします。

[2018-11-27]ハードフォークのお知らせ  

こんにちは。SOOM財団です。

今回のIDCMハッキングを解決するために、SOOM財団はSOOMのメインネットのハードフォークを行いました。昨日からハードフォークを行いましたが、現在は安定しております。

このため、WindowsおよびLinux用SOOMウォレットをアップグレードしました。モバイルウォレット以外のウォレット(Windows・Linux)はアップグレードしないと、SOOMのメインネットに接続することができませんので、ご注意ください。

また、ハードフォークのソース公開は現在協議中です。ご了承ください。

アップグレードされたWindows用ウォレットとLinux用ウォレットはSOOM Foundationのホームページでダウンロードできます。

http://fourthblockchain.org/contributors

※アップグレード方法

1. Windows用ウォレット

  1. 1既存のウォレットをアンインストールしてください

  1. 2新しいウォレットをインストールしてください

 

2. Linux用ウォレット

- 既存のSOOM-QTに新しいSOOM-QTを上書きしてください

 

[2018-10-09] 上場のお知らせ  

こんにちは。SOOM財団です。
まず、SOOM財団を信じてくださった皆様に深くお礼を申し上げます。
本日、いよいよ上場への協議が完了したことをお伝えしたいと思います。
上場のスケジュールは次のようです。
SOOMCOINは 10月9日 15:30 (GMT+9)にてBitForex/BTC, BitForex/ETHに上場されます、
振り込み可能日:2018年10月9日(火曜日)韓国時間 12:00から(KST/UTC+9)
取引可能日:2018年10月9日(火曜日)韓国時間 15:30から 
第二回目の上場が行われるビットフォレックスは設立当初、Crypto Capitalをはじめ、大手投資会社から1億人民元以上の投資を誘致した取引所であります。86カ国のユーザーを保有し、一日取引量が世界10位の取引所でございます。
SOOM財団はビットフォレックスの上場に満足せず、これからもさまざまな取引所の上場を進めていきたいと思います。
また、ビットフォレックスの上場イベントを準備しておりますので、よろしくお願いいたします。
取引所の利用ガイドとイベントのご案内はSOONCOINのオフィシャルSNSチャンネルで発表いたします。
これからもよろしくお願いいたします。

  bitforex_guide_jp.pdf
[2018-08-24] スワップ処理可能な期間  

8月27日の取引所上場をひかえて進行されているスワップ(SUM->SOOMウォレット移行)について処理可能な日程をお知らせします。 

-スワップ可能日程:2018年8月13日~2018年10月末 
-期間外のスワップ申請 : スワップ処理不可 

期間が過ぎてからのスワップ申請につきましては処理が不可能となりますので予めご了承下さい。まだスワップ申請をされていない方は早めの申請をお願い致します。 
(期間後のスワップの未申請によるすべての責任は財団では一切の責任を負いかねますのでご注意お願い致します。)

[2018-08-24] 100,000 SOOM X IDCM give to celebrate  

[2018-08-21] IDCM取引の利用ガイド  

IDCM取引利用ガイドです。 
添付ファイルをご確認ください。

  idcm_guide_jp.pdf
[2018-08-21] 上場前の場外取引に関するお知らせ  

8月27日取引所への上場をひかえて場外取引の被害が発生しております。場外取引に関連した問題につきましては財団では一切の責任を負いかねます。 

場外取引が確認された場合、復旧はできませんのでご注意お願いします